暮らす・働く

隅田公園で千葉大・都市環境システム学科卒業展-「まちのすっぴん」テーマに

都市環展2014の公式キャラクター「としかんこちゃん」

都市環展2014の公式キャラクター「としかんこちゃん」

  •  
  •  

 浅草の「隅田公園リバーサイドギャラリー」(台東区花川戸1、TEL 03-5246-1321)で3月1・2日、「都市環展2014」が開催される。

 同展は、千葉大学都市環境システム学科の4年生が、卒業計画・研究を社会へ向けて発表するための卒業展。毎年、隅田公園リバーサイドギャラリーで開催され、今年は「まちのすっぴんこんな顔」がテーマ。「まちの内側」をすっぴんに例えて、毎日の生活に欠かせない都市生活環境の裏側などを計53の模型やポスターなどの作品で発表する。

[広告]

 1日の14時からはメーン企画である男女対抗の「紅白プレゼンバトル」が行われる。空間、コミュニティー、生活、構造、防災、交通、エネルギー、環境、情報、ネットワークなど、都市をつくるさまざまな専門分野を学んだ学生たちが2チームに分かれ、「まちの内側」についてより深い内容で発表をする。

 「これまで学んできた集大成として、企画からみんなで力を合わせて頑張ってきた。できるだけ多くの方に見ていただき、まちのすっぴんの顔を知ってほしい」と4年生で同展示会広報部門代表の高木創さん。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加