見る・遊ぶ 暮らす・働く

浅草のウサギカフェがリニューアル 「うさんぽ」できる盆栽庭園、おりのないケージ開発も

「With Bunny 浅草店」の川岡智之さんと「ミニレッキス」の雷ちゃん

「With Bunny 浅草店」の川岡智之さんと「ミニレッキス」の雷ちゃん

  •  

 東京メトロ銀座線浅草駅近くのウサギカフェ「With Bunny 浅草店」(台東区花川戸1、TEL 03-5827-8229)が7月下旬に全面リニューアルする。

おりのない新型ハウス「Hutch Museum」イメージ

 「ウサギと遊べるテーマパーク」として2013年7月にオープンした同店は、4年目を記念し、全フロアのリニューアルを行う。店内では8種26羽のウサギと触れ合うことができ、これまで世界50カ国以上から外国人観光客が訪れたという。運営するライシーアムジャパン(台東区花川戸1)社長、川岡智之さんは「まだ知られていないウサギの魅力を伝え、身近な存在にしたい」と言う。

[広告]

 リニューアルでは「盆栽ミュージアム」を造り、ウサギと「うさんぽ」しながら日本文化に触れられる屋上や、世界各地の映像をプロジェクターで投影し、リラックスできる部屋などを整備する。

 同社では「世界中からおりをなくしたい」という思いから、ハードコートアクリルを使ったおりのないケージを開発中で、26羽のウサギが暮らす新型ハウス「Hutch Museum」に採用する。同ハウスでは世界中の絶景を背景にウサギを抱いて写真撮影ができる。

 川岡さんは「特別な言葉を掛けるのがおもてなし。これからも客と双方向のつながりを大事にしたい」と話す。

 主なメニューは、HAPPY100%プラン(1,800円)、HAPPY200%プラン(抱っこと写真付き=3,800円)、HAPPY300%プラン(個室と写真付き=7,800円)。全てのプランが時間無制限で、飲み物とおやつ体験付き。

 営業時間は12時~19時。