食べる 暮らす・働く

浅草にイタリア郷土料理店 シェフはミシュラン2つ星レストラン経験者

(左から)代表の佐久間雄平さん、シェフの斯波順一さん

(左から)代表の佐久間雄平さん、シェフの斯波順一さん

  •  
  •  

 浅草寺近くのイタリア郷土料理店「ブラカリ」(台東区浅草3、TEL 03-6379-3367)が、オープンから2カ月がたった。席数は36席。

イタリア郷土料理店「ブラカリ」の料理

 シェフの斯波順一さんはイタリア・トスカーナ地方で、ミシュラン2つ星を獲得した「BRACALI」のセコンドシェフを務めた経験を持つ。イタリアでは地域ごとに違う形状のパスタとソースがあり、同店では9種の手打ちパスタ、6種の乾燥パスタを提供する。

[広告]

 「季節に合った郷土料理を提供し、正しいイタリア料理を気持ちと一緒に伝えたい」という斯波さん。「BRACALI」のシェフから教わったという生パスタの「ストラッチ」、トスカーナ名物の「うどん」のようなパスタ「ピーチ」など、珍しいバリエーションも。お薦めメニューの「和牛のTボーンステーキ」は、客の目の前でカットする。

 店内はボローニャを意識した黄と茶色で彩り、イタリアの日差しや爽やかさを感じるようにしたという。代表の佐久間雄平さんは3代続く浅草の出身で、「浅草は人の温度感が近い街。浅草の店として、地元に愛される店になってくれれば」と願う。

 主なメニューは、フレッシュトマトのソース ペコリーノロマーノがけ(1,728円)、和牛のTボーンステーキ(1,080円=100グラム)、タコミンチのラグー(1,512円)、ワインはトスカーナ州のラ・クエルチョリーナ(7,452円)など。

 営業時間は11時30分~14時、17時45分~21時30分。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加