浅草橋に工作やDIYの体験工房 -その気になればロボットも

さまざまな工具が並ぶ

さまざまな工具が並ぶ

  •  

 JR総武線浅草橋駅近くに8月17日、レンタル工房「浅草橋工房」(台東区浅草橋1、TEL03-5820-8141)がオープンした。

日本にはまだあまりない海外のカンナ

 同工房は、各種工具や工作機械のほか、3Dプリンター、レーザーカッター、カッティングマシン、革用ミシンなどが使用でき、工作や革細工などのものづくりに利用できる。「集合住宅で近所迷惑になる」「大きな工具を置く場所がない」「使ってみたい工具があるけど、あまり使わないから買えない」などの悩みを抱える人にお勧めだという。

[広告]

 代表の坂本誠さんは工作が趣味で、家でできることの限界を感じ「こういう工房があったら良いな」という思いで同工房をオープンさせた。工房レンタルのほか、ワークショップにも対応。「近隣にはクリエーターが多いので、さまざまなワークショップで使ってもらい、工作やものづくりの楽しさを多くの人に伝えたい」とも。

 体験できる工作のジャンルは、レザークラフト、ペーパークラフト、アクセサリー、木工工作、ラジコン・プラモデル、粘土クラフト、ルアー、ロボットなど。時計修理もできる。

 工房レンタルプランは、営業時間内いつでも利用できる「全日プラン」(21,600円)、平日の10時~18時30分の利用できる「平日日中プラン」、平日の18時30分~22時まで利用できる「平日夜間プラン」、土曜・日曜・祝日10時~20時まで利用できる「土日祝日プラン」(以上16,200円)、平日週1回のみ利用できる「平日週1回プラン」(10,800円)。学生割引も用意している。

 1階の「自習室」では、文房具やPC周辺機器のみの使い放題コースも。

 坂本さんは「いろいろなジャンルの人に集まってもらい、何かコラボして作品を作れたら。今までにないようなものを作って発信できる場にしたい」と意気込む。

 営業時間は平日=10時~22時(9月末まで=12時~22時)、土曜・日曜・祝日=10時~20時。毎月第3木曜定休。