食べる 暮らす・働く

浅草に「驚き」をテーマにした創作料理店 日本の食材で食と和を堪能

モッツアレラチーズとフルーツトマトのミルフィーユ

モッツアレラチーズとフルーツトマトのミルフィーユ

  •  
  •  

 東京メトロ銀座線浅草駅近くの「創作料理まさぞう」(台東区雷門1、TEL 03-6802-8026)がオープンして2カ月がたった。席数は18席。

「創作料理まさぞう」の渡辺政裕さん

 「氷の彫刻がやりたくて料理の世界に入った」という台東区根岸が地元のオーナーシェフ、渡辺政裕さんはイタリアン、フレンチ、ドイツ料理と幅広い経験を持つ。店内には雷門やスカイツリーの線画が飾られ、「ゆったり落ち着いた空間も楽しめるように」と工夫がされている。

[広告]

 「驚き」をテーマにした創作料理を提供する同店では、「枠にとらわれない」オリジナルメニューが並び、中でも「モッツアレラチーズとフルーツトマトのミルフィーユ」が好評だという。北海道産のチーズと静岡産のトマトにアボカドソースをかけ、「見た目がよく、見ても楽しめる」料理となっている。

 日本の食材にこだわったという同店。メニューには食材の産地を表記し、ワインも日本のものをそろえる。「いろいろな国の料理を体験し、あらためて日本の良さを知った」という渡辺さんは、「人とのつながり、和と心を大切にしたい。これからも日本の食材を生かし、日本の味を広めたい」と今後を見据える。

 主なメニューは、「北海道産モッツァレラチーズとフルーツトマト~ミルフィーユ仕立てアボカドソース~」「本日のカルパッチョ」(以上810円)、「青森県産鴨(かも)肉ととうもろこしのリゾット」(972円)、ワインは「アンサンブル藍茜」「アンサンブル萌黄」(以上、グラス702円)、芋焼酎「萬膳」(918円)、清酒「加賀鳶」(756円)など。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時~23時30分(土曜・日曜は17時~23時30分のみ)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加