見る・遊ぶ

浅草で写真展「山谷 ヤマの男」  高度成長期を支えた日雇い労働者たちの記録

写真家の多田裕美子さん

写真家の多田裕美子さん

  •  
  •  

 言問橋西交差点近くのアートプロジェクトビル「HATCH」(台東区浅草6、TEL 03-6240-6969)で10月7日、写真展「山谷 ヤマの男」が開催される。

 8月25日に発売された写真家・多田裕美子さんによる同タイトルのフォトエッセー集出版記念として行われる同展。展示作品は同書に掲載している、17年前に多田さんが撮影した日雇い労働者のポートレート約30点を予定する。

[広告]

 両親が山谷で営んでいた食堂に来店する日雇い労働者に興味を持ち、日雇い労働者が集まる玉姫公園で2年間写真を撮り続けたという多田さん。「高度成長期を支えた彼らのこと、こういう街があったということをもっと知ってほしい」との思いで出版と写真展開催を決めたという。

 多田さんは「最初は警戒されていたが何人か撮っているうちに俺も、俺もと集まってくれた。そのうち機材も運んでくれたりした」とほほ笑ましいエピソードを話す。「彼らの誇り高い姿を見せることができれば」とも。

 開催時間は14時~23時。10月16日まで。8日には写真家の都築響一さんをゲストに迎えトークショーを行う。

  • はてなブックマークに追加