食べる

浅草のベトナム料理店、移転しきれず営業継続 うわさで客足鈍る

シェフの中塚雅之さんと森泉麻美子さん

シェフの中塚雅之さんと森泉麻美子さん

  •  

 浅草地下街にあるベトナム料理店「ビストロ オーセンティック」(台東区浅草1、TEL 03-6802-8545)が移転のうわさで、営業に影響が出ている。

名物の豚ひき肉のレモングラスそぼろご飯

 「食べログ」全国ベトナム料理ランキングで1位を獲得した実績を持つ同店。2014年夏ごろ、千葉県松戸市へ移転の貼り紙を見た人が、浅草店閉店のうわさをネット上で拡散。「浅草地下街から名店が一つ消える」という書き込みが広まり、客が減少しているという。移転に関しては、松戸店が駅から遠いなどの理由により、現在でも浅草店は火曜・木曜・金曜に営業を続けており、来年2月には営業許可の更新も予定している。

[広告]

 以前は「予約が取りづらい」「行列ができる」人気店だったが、現在は予約が取れる状態に。シェフの森泉麻美子さんは「ネットでうわさが広がり、浅草店は閉店したと思っている人が多い。営業しているから来てほしい」と来店を呼び掛ける。「移転しきれず、ごめんなさい」とも。

 2014年5月に「日本最古」となった浅草地下街で、ベトナムの雰囲気が味わえる店内や、化学調味料を一切使わずハーブを使うなどのこだわりを持つ同店は、同じくシェフの中塚雅之さんと森泉さんが2人で2店舗を切り盛りしている。

 主なメニューは「パクチーサラダ」(600円)、「名物!豚ひき肉のレモングラスそぼろご飯」(880円)、「キャットフィッシュの香味揚げ」(900円)、「ベトナム産カエルのレモングラスチリ炒め」(1,480円)、「ブン・チャー・ジョー」(1,800円)など。

 営業時間は18時~22時。月曜・水曜・土曜・日曜定休。