天気予報

24

22

みん経トピックス

蔵前でカバだらけの造形展浅草で日本酒利き酒イベント

浅草で即興パフォーマンス「ロクディム」単独公演 照明とステージセット初導入

浅草で即興パフォーマンス「ロクディム」単独公演 照明とステージセット初導入

ロクディムのメンバー

写真を拡大 地図を拡大

 浅草ひさご通り商店街にある劇場「浅草九劇」(台東区浅草2)で6月10日・11日、即興パフォーマンス劇団「ロクディム」の東京単独ライブ「MOVE」が行われる。

 「この瞬間を一緒に笑おう」をキーワードに、台本を使わず観客を巻き込みながら即興パフォーマンスを行う同劇団。「いつもの場所を笑いがあふれる空間に」と、これまで学校や神社、商店街など機材のない場所でも即興劇を展開してきた。今回のライブでは初めて照明やステージセットを使い、「即興でどこまでできるか」に挑戦する。今回のテーマである「MOVE」には「変化する」という意味と、挑戦に対する思いが込められており、「メンバーの掛け合いだけでは作れない場面展開が今回の大きな変化」という。

 これまでも浅草で公演を行ってきた同劇団。主宰のワタリさんは「最初は日本の芸能やアートの聖地でという憧れから浅草を選んだ。今では浅草の人や街の雰囲気、全て含め大好きで大切な場所となった。今後も公演を続けたい特別な場所」と話す。

 メンバーの小田篤史さんは「ロクディムの即興劇は、芝居やお笑いでは味わえない舞台と観客との一体感やつながりが醍醐味(だいごみ)。芸能の聖地である浅草で、この新感覚エンターテインメントを多くの人に体感してほしい」と来場を呼び掛ける。

 開演時間は10日=15時、19時、11日=13時30分、18時。料金は前売り券=3,000円、当日券=3,500円。

グローバルフォトニュース