天気予報

21

15

みん経トピックス

浅草の神社でこま犬を巡る浅草橋に新形態の肉すし店

浅草で「結婚写真」体験イベント 「ナシ婚」減目指しフォトウェディング提案

浅草で「結婚写真」体験イベント 「ナシ婚」減目指しフォトウェディング提案

実際のセットで写る店長の中村一恵さん

写真を拡大 地図を拡大

 フォトウェディングをメインにブライダル事業を展開する「STUDIO AQUA(スタジオ アクア)」(台東区雷門2)が2月3日・4日、体験型イベント「感じる、ウエディングフォトの世界」を開催する。

和風にセットしたスタジオ例

 結婚式を控え事前に写真を撮る「前撮り」や、成婚後の「結婚写真」撮影を体験する同イベント。アクセサリーの試着やヘアアレンジ体験のほかフォトギャラリーを展開。17時から「ナイトパーティー」も予定する。

 1月でオープンから4年がたった同店は、5階建ての施設で事業を展開。1階は約200人を収容しパーティーにも使用可能なカフェを備え、2階と3階にスタジオを設置する。4階は神社挙式を専門に取り扱うフロア、5階はオリジナルウェディング用の企画室で構成する。

 日常的に「浅草」のロケーションを期待した挙式のリクエストが多いという同店。「浅草らしいウェディング」として「人力車」の運営会社と提携し、雷門前や東京スカイツリー、季節よっては桜並木など「絵になる」企画を提案しているという。

 「『結婚式を挙げなかった、写真を撮らなかった』という後悔をしてほしくない」という社長の思いから始まったという同事業。「フォトウェディング」を提供することで、近年増えているとされる「ナシ婚」を減らしたいという。

 店長の中村一恵さんは「ほとんどの人が知っていて『古き良き』が交わるロケーションはあまりない。そういった浅草が結婚写真を通じてゆかりの場所にできることはいいこと」と話す。「晴れ着を着た二人に『おめでとう』と声を掛ける温かさも浅草ならでは」とも。

 同イベントは既に400組を超える申込みがあるといい、中村さんは「インスタグラムなど写真が身近になった現在、プロカメラマンが撮影する写真の価値やプレミア感が見直されているのではないか」と分析する。「今後は浅草エリアでフォトウェディング事業をけん引して認知度を上げていきたい。訪日外国人もターゲットにしたい」と意気込む。

 開催時間は11時~19時。参加無料。要事前予約。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング