食べる 見る・遊ぶ

浅草ビューホテル、サマーバイキング一新 和・洋・中シェフが目前で実演

フォアグラのソテーボルチーニ焼きリゾット添えバルサミコソースは目前でフランベする

フォアグラのソテーボルチーニ焼きリゾット添えバルサミコソースは目前でフランベする

  •  

 浅草ビューホテル(台東区西浅草3、TEL 03-3847-1111)4階・飛翔の間で8月10日、和・洋・中の各料理長が考案したメニューを提供する「シェフの饗宴 グルメバイキング View1グランプリ」が開催される。

「Sweet&Bakery 穂乃華」の「デリッシュモンブラン」も登場

 ハワイアンスタイルをメインにしていたサマーバイキングを20年ぶりに一新した。ホテル内のレストランの各料理長がメニューを考案。にぎりずし、天ぷら、バンバンジー、上海焼きそば、牛ロースステーキ、ローストポークなどの和・洋・中と、デリッシュモンブラン、チョコフォンデュなどのデザートを含め全80品目を用意する。

[広告]

 メインイベントは和・洋・中のシェフによるスペシャルブースでの実演。「日本料理 歌留多」から旬の野菜とタイを使った「海鮮 鯛(たい)しゃぶ」、「スカイグリルブッフェ 武蔵」は目前でフランベする「フォアグラのソテーボルチーニ焼きリゾット添えバルサミコソース」、「中華料理 唐紅花」ではチャイニーズバーベキュー「香港焼味(カモの薫製、自家製チャーシュー、自家製蒸し鶏、若鶏の照り煮、豚バラ肉の窯焼き)」の各1品を目前で調理する。

 実演メニューは一般利用客から投票を受け付けグランプリシェフを決定。抽選でシェフがいるレストランの「フルコース招待券」などを後日進呈する。

 総料理長の小堀仁さんは「メニューは『自分たちが食べたいもの』を基本に、お客さまが喜ぶ内容を考えた」と話す。企画を主導した販売促進・顧客管理マネジャーの佐藤真也さんは「競演をやりたかった。競わせる目的ではなく『好きだったメニュー』を感じて、またそのシェフの料理を味わうために足を運ぶきっかけになれば」と期待を込める。

 開催時間は12時~14時、17時~19時、19時30分~21時30分の各2時間制。料金は、前売り=6,000円(当日=6,500円)、小学生=2,700円、幼児(4~6歳)=700円(料理・ソフトドリンクバー含む)。アルコール飲み放題=2,000円。事前予約制。8月18日まで。