見る・遊ぶ 学ぶ・知る

台東区が観光情報誌「なるほど台東さんぽ」創刊 「タイムスリップ忍者」が浅草散策

忍者くんと台東通子さんの出会いが載った表紙

忍者くんと台東通子さんの出会いが載った表紙

  •  

 台東区文化産業観光部観光課(台東区上野4、TEL 03-5246-1111)が6月29日、したまちの魅力を発信する観光情報誌「なるほど台東さんぽ」を創刊した。

浅草文化観光センターでも配布

 「江戸時代からタイムスリップ!ここはどこでござるか?」をテーマに構成。「忍者くん」が江戸時代からやってきた設定で、「街歩きが大好き」な台東通子(たいとうつうこ)さんと、同区内を歩き回というもの。

[広告]

 創刊号の「其の壱夏号」は浅草編で、江戸伝統の技を楽しむほか、話題となっているパワースポットへの参拝など、「知っているようで知らない」情報をメインに、絵地図と合わせて紹介。浅草の街を彩るシャッター絵師のコラムや夏のピックアップイベントも掲載する。

 発行部数は2万部。今後は10月1日に其の弐(秋・冬号)、2019年2月1日に其の参(春号)の刊行を予定している。

 主な配布場所は、台東区役所、浅草文化観光センター、区内の文化施設・観光案内所・商業施設など。