食べる

浅草初音小路にポークリブ店 地元バーテンダー考案のレモンサワーも

スタッフの大崎祥太さん(右)と北島隼人さん

スタッフの大崎祥太さん(右)と北島隼人さん

  •  
  •  

 浅草花やしき近くの浅草初音小路飲食街に1月9日、ポークリブ専門店「浅草りぶサルコ」(台東区浅草2、TEL 03-6231-7954)がオープンした。

ポークスペアリブセット

 「ポークリブに適した調理時間を追求した」という同店。6種のソースと肉に合う自家製レモンサワー7種を用意し、薬酒系のレモンサワーも開発中。自家製レモンサワーは瀬戸内海産レモンを使用。レモングラス・ペパーミント・シナモン・ブラックペッパーのハーブフレーバーや、カシス・ピーチ・フランボワーズのフルーツフレーバー、ホットレモンハイがある。

[広告]

 ダイニングバー「ブルージュース」(寿1)店主の寺田肇さん、ビアバー「マイネクライネ」(寿3)店主の高橋珠里さん、内装を手掛ける友人の3人でオープンした同店。高橋さんは日本バーテンダー協会浅草支部の相談役で、同店のレモンサワーを監修。寺田さんは「結構すごいバーテンダーが本気のレモンサワーを作った。ぜひ飲んでみてほしい」と来店を呼び掛ける。

 寺田さんは「浅草の初音小路は浅草に住んでいてもディープだと思う場所で、昔から憧れがあった。浅草に来たらここに寄ろうと思われるような店を目指したい」と意気込む。「入りづらい店が多いと言われる初音小路だが、気軽に立ち寄れるよう開放的な店作りにした。初音小路を知るきっかけになる店になれれば」とも。

 主なメニューは、ポークスペアリブ、コールスロー、マッシュポテト、ドリンクがセットになった「ポークスペアリブセット」(1,000円~)、「ポークスペアリブ」(500円)、「豚タンのピクルス」(300円)、「やみつきハラペーニョ」(100円)。

 ドリンクは「東京クラフト ペールエール」(600円)、「瀬戸内海産自家製レモンサワー」(450円)、「ワイン(赤・白)」(各450円)、「ホッピー(白・黒)」(各550円)など。

 営業時間は12時~22時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加