見る・遊ぶ 暮らす・働く

したまちコメディ映画祭でシン・ゴジラ特殊メーク体験 手術から復帰・笠井アナ公開収録も

特殊造形を指導する西村喜廣さん

特殊造形を指導する西村喜廣さん

  •  
  •  

 「第9回したまちコメディ映画祭in台東」で9月17日・18日、メーキャップアーティストの西村喜廣さん指導による特殊メークワークショップが開かれる。

「男おばさん」軽部アナと笠井アナ

 喜劇の「浅草」と文化芸術の「上野」を舞台に開催する同映画祭で、今年は2日間にわたり同プログラムを行う。講師の西村さんは台東区出身で、「シン・ゴジラ」や「進撃の巨人ATTACK ON TITAN」では特殊造形プロデューサーを務めた。特殊メークを施した参加者たちは、映画祭レッドカーペットや浅草公会堂に登場予定。西村さんは「今年も『したコメ』で、子どもたちと特殊メークを体験しよう!」と呼び掛ける。

[広告]

 同映画祭では16年続くCS情報番組「男おばさん!!」の公開収録も決定。同番組ではフジテレビの軽部真一さんと笠井信輔さんの「アナウンサーのコンビ」が、好きな映画をテーマに「おばさんのようにおしゃべり」して、映画の魅力を伝えている。昨年声帯ポリープの手術で欠席した笠井さんが復活、「今年は絶対出席して、爆笑の嵐を獲得する」と意気込む。

 ワークショップは、17日10時~(妖怪編、浅草公会堂ロビー)、18日11時30分~(ゾンビ編、浅草ROX1F広場)。小学生対象、参加無料。事前予約制。映画祭開催は9月16日~19日。

  • はてなブックマークに追加