天気予報

22

19

みん経トピックス

松屋浅草がワイナリーと企画浅草にウェブ配信スタジオ

浅草橋に「モンチッチ」のカフェ 限定グッズ販売や着ぐるみ来店も

浅草橋に「モンチッチ」のカフェ 限定グッズ販売や着ぐるみ来店も

山本まもるさんとモンチッチのコラボレーションイラスト

写真を拡大 地図を拡大

 JR総武線浅草橋駅高架下に、カフェ「plus secret(プラススクレート)」(台東区浅草橋1、TEL 03-5829-8882)がオープンして2カ月がたった。

うさぎの友達「チムたん」が来店

 「モンチッチがいる屋根裏秘密部屋」がコンセプトの同店。飲食を提供するほか、限定商品の販売やワークショップスペースの運営も行う。「人と人との距離感を大切にしたい」との思いから浅草橋に出店したという。

 店内の壁面にはイラストレーターの山本まもるさんが手掛ける、モンチッチとコラボレーションしたイラストが広がる。店長の前田さやかさんによると、山本さんが描いたモンチッチや仲間たちをデザインしたマスキングテープ(378円)は「ここでしか買えない限定デザインで人気」だという。

 「モンチッチ」は、フランス語の「モン(私の)」と「プチ(小さく可愛いもの)」や、猿の「モンキー」とおしゃぶりを吸っている特徴から名付けられ、1974(昭和49)年発売以降、国内のみならず世界中にファンを持つキャラクター。

 同店では着ぐるみのモンチッチや仲間たちが来店するイベントを定期的に開催。31日までは、うさぎの友達「チムたん」の誕生を祝い、新商品のぬいぐるみなどを販売する。

 訪れた客は「幼少時代のクリスマスプレゼントがきっかけでモンチッチのファンになり、人生を共にしてきた。SNSでカフェを知り、何度も訪れている」とほほ笑む。キャラクターの顔をラテアートにした「カプチーノ」や「カフェラテ」(以上500円)も好評だという。

 前田さんは「何度来ても新しい発見があるよう、定期的に店内のディスプレーを変えている。モンチッチを知らない世代にもぜひきてほしい」と来店を呼び掛ける。

 主なメニューは、「トマト仕立てのカラフルカレー」(900円)、「苺のスクエアケーキ」(500円)、コーヒー(400円)、「モンチッチくんのスマイルココア」(600円)、「赤のサングリアジュース」(580円)など。

 営業時間は7時~20時(土曜・日曜・祝日は11時~)。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング