天気予報

16

5

みん経トピックス

千束で全国自治体が魅力発信浅草で革とものづくりの祭典

浅草橋で弓道写真展 「弓道の美しさに迫りたい」とモノクロ写真で挑む

浅草橋で弓道写真展 「弓道の美しさに迫りたい」とモノクロ写真で挑む

「弓道モノクロウム」

写真を拡大 地図を拡大

 JR総武線浅草橋駅近くのレンタルスペース「パズル浅草橋」(台東区浅草橋5、TEL 03-5839-2168)で10月2日、弓道写真家・奥野浩次さんの写真展「弓道モノクロウム」が開かれる。

 全日本弓道連盟前会長で範士9段の腕前を持つ柴田猛さんをメインモデルに、大判写真約15点を展示。全てモノクロの写真で統一し「弓道の美しさに迫りたい」と企画した。

 フリーのフォトグラファーとして活躍する奥野さんは、世界で唯一の「弓道写真家」としても活動。自身も弓道5段の腕前を持つ。独立前に全国の屋上を巡り撮影を続ける屋上写真家・堀江浩彰さんに出会い、「弓道の写真を撮ってみては」とアドバイスを受け、「優れた選手でもなければ指導者でもない自分でも、弓道界に貢献できるのでは」と弓道の写真を撮り始めたという。

 「矢を射る際のフォームの美しさや洗練された所作はもちろん、弓道家の表情に美しさを感じる」と話す奥野さん。「弓道の空気感が伝わるような写真を集めた。カフェ併設なのでゆっくり楽しんでもらえたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は9時~20時(10月2日は12時~。土曜・日曜は18時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング