食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

浅草橋カフェに「壊しながら」食べるケーキ SNS映えすると話題に

スマッシュケーキで誕生祝い

スマッシュケーキで誕生祝い

  •  

 JR総武線浅草橋駅近くのカフェ「CAFE BY PREGO(カフェ・バイ・プレゴ)」(台東区浅草橋1、TEL 03-4400-2177)の「壊しながら」食べるケーキがSNS映えすると来店客の話題を呼んでいる。

フォトジェニックなスマッシュケーキ

 台東から移転オープンして1カ月がたった同店。パンケーキやタコライスなどのメニュー提供に加え、オーダーメードケーキの企画・製造も行っており、創業から4年たち、スマッシュケーキの問い合わせが増加したため、調理スペースの拡充や、来店客にゆっくり過ごしてもらおうと、より広い店舗へ移転した。

[広告]

 「スマッシュケーキ」は主に1歳の誕生日を祝い、乳児が「壊しながら」食べるケーキ。離乳食中の乳児が口にしても安全な食材で作られる。オーナーの中澤優子さんによると、発祥は米国やロシアといわれており、海外を中心に日本でも人気が高まっているという。同店では客の好みに応じて、カラーの変更やオリジナルデザインを作成する。遠方への発送にも対応し、現在約2カ月先まで予約が埋まっているという。

 旧店舗からの常連客や近隣住民、会社員など幅広い世代でにぎわう同店。食事とパンケーキ、飲み物がセットになった人気メニュー「パンケーキ・コンボ」(1,620円)は「あらかじめパンケーキがセットになっていて、人目を気にせずスイーツを思いきり食べられる」と男性客にも好評という。

 中澤さんは会社員時代にカフェで過ごすことが多く、「心地よくいられる場所を作りたい」と退職金で開業。限られた時間や家族連れにも憩いの場になるよう、店員の姿が視界に入りにくい客席を設計したという。2階には電源を備えた席も用意した。

 今夏には上階にフォトスタジオを併設予定。中澤さんは「飾りつけから後片付けまでパッケージなので、手ぶらでお誕生日会を楽しんでほしい。食物アレルギーにも対応しているので、ハーフ成人式やウエディングパーティー、プレゼントにもぜひ活用してほしい」と呼び掛ける。

 主なメニューは、「スマッシュケーキ5号サイズ」(4,212円~)、「日替わりランチ(レギュラー)」(810円)、「季節のフルーツパンケーキ(レギュラー)」(2,268円)、「本日のカットケーキ」(756円)など。ドリンクメニューは、「カプチーノ(レギュラー)」(432円)、「フレッシュバナナミルク」(756円)など。

 営業時間は9時~21時(土曜・日曜・祝日は11時~18時)。