買う 学ぶ・知る

台東区で自分サイズ見付けるパンプスオーダー会 288種類のサイズ バリエーション

壁一面を埋める288種のパンプスを収納した引き出し

壁一面を埋める288種のパンプスを収納した引き出し

  •  

 松坂屋上野店(台東区上野3、TEL 03-3832-1111)で現在、「パンプスメソッド研究所i/288」(浅草2)が「パンプスオーダー承り会」を行っている。

 足を3D計測し、正しいサイズを知ることから始まる同イベント。19.5~27センチの16サイズに、足囲9サイズと足型形状2パターンの計288種類のサイズバリエーションから、合うサイズのパンプス1足を選んで注文する。「パンプスメソッド研究所i/288」の理事・中川宏明さんによると、ほとんどの人は足の大きさや形状が左右で違うため、購入するパンプスのサイズは左右で違うことが多いという。購入後は最適な履き心地になるまで、調整を繰り返すことができる。

[広告]

 同研究所は、「全日本革靴工業協同組合連合会」(浅草2)が、経済産業省、産業技術総合研究所、革靴業界の産学官プロジェクトとして、「履き心地がよく、美しく、サイズ表記を信頼して選択できる『Made in Japanブランドの革靴』の確立」を目指し、業界を挙げて取り組んでいる。パンプスの悩みや計測、調整したデータを集め、履き心地向上と「パンプスメソッド」の普及に力を入れているという。

 ブランド名の「i/288(288分のアイ)」は、「288パターンの中から私(i)の足に一番近いパンプスと出合える」との思いを込めているという。

 開催時間は10時~20時。今月28日まで。