見る・遊ぶ

浅草にフクロウカフェ 10羽のフクロウ・ミミズクがお出迎え

一番人気の「ふくちゃん」

一番人気の「ふくちゃん」

  •  
  •  

 つくばエクスプレス浅草駅近くの浅草ひさご通り商店街に5月6日、「フクロウカフェ OZ」(台東区浅草2、TEL 050-6861-2960)がオープンした。

メンフクロウの「はなちゃん」とシロフクロウの「いとうしろう」

 森をイメージした店内には、アフリカオオコノハズク、アカアシモリフクロウ、シベリアンワシミミズクなど10羽のフクロウ、ミミズクが在籍。腕に乗せたりなでたりでき、フラッシュオフであればカメラ撮影も可能。「気軽にフクロウと触れ合ってほしい」と、ソフトドリンク飲み放題付きの基本メニューを用意する。席数はカフェスペースが10席、テラス席2席。貸し切りにも対応する。

[広告]

 路面店で段差を少なくしたため、オープン当初から車いすでの利用もある。店長の奥間義弘さんは「路面店だから入りやすいのが利点。車いすの人もサポートするので気軽に来てほしい」と来店を呼び掛ける。今後はピザなども提供する予定で、フクロウには触れないテラス席のみの利用も可能。席数も増やす計画だという。

 伊豆のフクロウカフェ「地球(アース)」姉妹店の同店は、東京進出の話が出た時に「外国人が喜びそうだから観光地の浅草にしよう」と出店を決めたという。「何の縁もない浅草に来て最初は不安だったが、近所の人や観光中の人がフクロウを見て笑顔で来店してくれるのがうれしい。早く地域になじみたい」と奥間さんは話す。フクロウはヒナから育てており、伊豆で数カ月間成長させてから浅草に連れてくるという。今後は数を増やす予定も。

 奥間さんは「まだオープンしたばかりで手探りの状態だが、生体の販売も行う予定。餌付け体験も検討している」という。「フクロウカフェでソフトドリンク飲み放題をやっている店はあまりないはず。フクロウに癒やされながらのんびりしてほしい」とも。

 メニューは、30分コース(触れ合い10分、ワンドリンク付き=1,000円)、1時間コース(触れ合い自由、ソフトドリンク飲み放題=1,500円)。小学生以下は500円。生ビール(450円)、ポップコーン(300円)、ケーキセット(500円)。

 営業時間は11時~21時(土曜・日曜は10時~)。

  • はてなブックマークに追加