食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

浅草に着物レンタル店「バサラ キモノ」 待ち時間需要など見込みイタリアンカフェ併設

バサラ キモノ店内とスタッフの江川可奈子さん

バサラ キモノ店内とスタッフの江川可奈子さん

  •  
  •  

 浅草寺伝法院通りにイタリアンカフェを併設した着物レンタル店「VASARA KIMONO(バサラ キモノ)」(台東区浅草2、TEL 03-6231-7832)がオープンして1カ月がたった。運営はバサラホールディングス(千代田区)。

エントランス

 レンタル着物には「スタンダード」「ワンスター」「ツースター」「スリースター」の4ランクを設け、来店客の好みや予算に合わせて貸し出す。男性用や子ども用のほか、オプションとして「ヘアセット」や「和装小物レンタル」も用意。夏季は浴衣のレンタルと販売も行う。

[広告]

 「ものを売る時代」から「体験」を通じて人々の人生を豊かにする「体験サービスの時代」へと移り代わっているとして、日本の伝統文化である「着物」を国内でもっと身近に着てもらおうと同サービスを開始。「街自体がテーマパークのような浅草で着物を着て楽しんでほしい」と、浅草に1号店を出店した。

 友人同士やカップルで来店した際の着付けの待ち時間や待ち合わせにも使えるように、イタリアンカフェ「LaVASARA CAFE AND GRILL(ラ バサラ カフェアンドグリル)」を併設。カフェエリアは広さ約90坪、店内席、テラス席を合わせ70席、立食で130人ほど収容でき、結婚式の2次会などにも応じるという。国産国消を掲げ、各地の契約農家直送の野菜を使った料理を提供する。「フレンチ」や「和食」の要素を取り入れた創作イタリア料理がお薦めだという。

 看板メニューは「熟成フレンチトースト」(780円)で、もともとはスタッフの賄い用に作ったものだったが評判を受けメニューに加えたという。バターの配合が特殊なブリオッシュを長時間卵液に漬け込み、特別な技法で焼き上げたのが特徴。

 統括マネジャーの金丸さんは今後について、「街の人に愛される店を心掛け、鎌倉をはじめ全国の『和が似合う街』を拠点に着物文化を広めていきたい」と意気込む。

 レンタル費用は着付け込みで2,900円~。主なレストランメニューは、ランチ(1,280円~)、デザートセット(800円)、マグロの生ハム巻き(700円)、牛すじのアヒージョ(750円)など。レストラン利用で着物レンタルを1,000円割り引く。

 営業時間は、着物レンタル店=9時~18時(最終受付16時30分)、カフェ=10時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加