3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

JR上野駅公園口の移設工事が完了 駅前から上野公園への歩行者動線も変更

リニューアルした公園口改札駅舎

リニューアルした公園口改札駅舎

  •  
  •  

 JR上野駅公園口の移設工事が完了し3月20日、供用を開始した。

駅前の新ロータリー設置により浅草方面へ向かう「スカイツリーシャトル」のバス停位置も変更

 これまでの位置から北へ約100メートル移設した新改札口は、自動改札機を増設。7本だった通路を10に増やし、総合カウンターを設置した。

[広告]

 新改札口前を北方向へ通る一方通行路も同日、交通方式を変更。東京都と台東区の道路整備事業により、御徒町側と鶯谷側に新設したロータリーで分断し相互通行化。歩行者の空間を確保したことで信号を横断することなく、改札から出場後は直接公園へ向かう動線に改めた。

 都立上野恩賜公園(通称:上野公園)最寄りの同改札口は、公園内の国立西洋美術館、国立科学博物館、東京国立博物館、上野動物園など文化施設利用者の利便性が高まる。

 4月21日には新駅舎の改札外トイレと展望テラスの供用を開始し、エキュート上野が開業予定。1階にコンビニエンスストア「NewDays」、2階には台湾カフェ「騒豆花(サオドゥファ)」、和カフェ「やなぎ茶屋」、カフェ「good spoon Cheese Sweets & Cheese Brunch(グッドスプーン チーズスイーツ&チーズブランチ)」の3店舗がそれぞれオープンする。

 旧公園口駅舎は改修し再整備する予定で、改札内トイレの拡張や多機能トイレ、ベビー休憩室の設置を計画。2021年度の完成予定を見込む。

  • はてなブックマークに追加