食べる 買う

浅草橋にテークアウト専門洋菓子店 女性パティシエがこだわり食材使う

1番人気の「ショートケーキ」

1番人気の「ショートケーキ」

  • 124

  •  

 鳥越神社近くのテークアウト専門洋菓子店「パティスリーマルズ」(台東区浅草橋3、TEL 03-5839-2437)がオープンして1カ月がたった。

色とりどりのケーキが並ぶショーケース

[広告]

 フランス、東京、埼玉で12年間修業を積んだパティシエの宮田佳代子さんが店主を務める同店。常時10種類以上のケーキを販売し、「まるずcake」(元浅草1)に次ぐ2店舗目となる。

 食材は宮田さんが生産農家へ直接足を運んで選ぶほか、「安心して口にできる、次世代につなげられるものを提供したい」と主原料の卵、牛乳、砂糖、小麦粉は無添加の物を使うなどこだわりを見せる。中でも卵は、国内でも希少という純国産の鶏をひなから一貫して育て、エサにも気を配る「大松農場」(千葉県)から仕入れているという。近隣住民のリピーターが多い同店は「子どもに安心して食べさせられる」「さっぱりしていて生クリームが苦手な人でも食べやすい」と好評を得ているという。

 新型コロナウイルスの影響で出店を悩んだ時期もあったが、宮田さんは「先行きが見えず不安な情勢だからこそ、スイーツで一時のいやしや元気を届けよう」と出店を決意。既存店でのテークアウト需要も後押ししたという。

 店名は円形を意味する「マル」から名付けた。「生産者、売り手、買い手が三方良しとなる輪を作りたい」と宮田さんはほほ笑む。

 メニューは、「ショートケーキ」(453円)、「生チョコレートケーキ」(432円)、「マーブルチーズケーキ」(388円)、「モンブラン」(518円)、「ジャージー牛乳プリン」(324円)、「肉球マドレーヌ」(216円)など。12月25日までは、「ショコラムース」(2,680円~)、「フルーツケーキ」(4号=3,000円~)などのクリスマスケーキを用意する。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース