天気予報

33

25

みん経トピックス

浅草橋で「ミネラルショー」浅草はファッション雑貨産地

蔵前の複合スペース「蔵前4273」が2周年 久慈まめぶ汁の振る舞いも

蔵前の複合スペース「蔵前4273」が2周年 久慈まめぶ汁の振る舞いも

イベントポスターを持った笑顔の大庭さん

写真を拡大 地図を拡大

 蔵前の複合スペース「蔵前4273クリエイティブガレージ」(台東区蔵前4、TEL 070-6511-4273)で2月27日、オープン2周年記念イベントが開催される。

岩手県久慈市の郷土料理「久慈まめぶ汁」

 製作所や倉庫として使われていた町工場をリノベーションした同施設。1階と中2階をカフェラウンジ、クラフトショップ、フォトスタジオで構成し、2階はアーティスト交流を目的としたシェアアトリエ「縁縁(えんえん)CREATIVE BASE」を備える。

 マネジャーの大庭佐絵子さんは「ものづくりの街として知られる蔵前で、人と人が集い、新しい『物』や『事』を作り出す場所」を目指し2014年1月にスタートした。『人情の街』といわれる下町で、多くの人に支えられ2周年を迎えることができた」と話す。

 同イベントは「街の人と共に迎えた2周年」を記念し、1階の「蔵前4273カフェ」で来店客にウエルカムドリンクを提供するほか、同店の看板メニューで岩手県久慈市の郷土料理「久慈まめぶ汁」を振る舞う。当日はスタッフによる「ゆるっとDJ」も予定する。

 大庭さんは「今後もアーティストさんや街の人、お店、職人さんなどとコラボしたイベントなどを通じて、たくさんのつながりを提供できるプラットホームを目指したい」と意気込む。 

 開催時間は17時~。入場無料(ワンオーダー制)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング