見る・遊ぶ 暮らす・働く

スカイツリーシャトル「上野駅・上野公園」停留所が週末休止へ 3月下旬、花見渋滞で

浅草雷門前を通過するスカイツリーシャトル

浅草雷門前を通過するスカイツリーシャトル

  •  

 東京スカイツリータウンと浅草雷門前を経由する循環バス「スカイツリーシャトル」が3月23日・24日と30日・31日、「上野駅・上野公園」停留所での停車を休止し、「上野駅入谷口」臨時停留所に停車する。

臨時停留所を設置するJRバス関東「上野駅入谷口」バス停

 都内有数の桜の名所として知られる上野公園に最寄りのJR上野駅公園口周辺は毎年、この時期の週末は多くの歩行者と駐車場入場を待つ人が列をなし、花見渋滞が起きるため、バス路線に当たる同駅不忍口から同停留所へ向かう上り坂の一方通行路の渋滞緩和を目的に、迂回(うかい)運転を行う。

[広告]

 臨時停留所は同駅東側のJRバス関東「上野駅入谷口」バス停に設置。「上野駅・上野公園」停留所からは「パンダ橋」を渡り、「入谷改札」付近を通り「入谷口」へ向かう。該当する4日間は土曜・日曜で、平日は通常通り運行する。

 観光回遊型の同シャトルバスは東武バスセントラル(足立区)が運営している。平日は20分間隔、土曜・日曜・祝日は15分間隔で、時計回りに約60分かけて循環している。車体の天井は大部分がガラス張りで、東京スカイツリータウン付近では車内からスカイツリーの高さを実感できる工夫を施している。

 運賃は大人=220円(IC=216円)、子供=110円(IC=108円)。