食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

裏浅草の商店街で納涼大会 ビール銘柄当てコンテストや木製ゾンビ人形の徘徊も

木製人形「オレゾンビ」 Photo by Yukimi Sonoda

木製人形「オレゾンビ」 Photo by Yukimi Sonoda

  •  
  •  

 浅草観音裏の千束商店街(台東区浅草4、TEL 03-3874-6087)で8月9日、夏祭りイベント「第39回千束通り商店街納涼大会」が開かれる。

実行委員長の佐竹徳治郎さん

 39回目となる今年は夏のイベントらしく、野良芸術家ヒデリーノさんが制作したあやつり人形「オレゾンビ」が商店街を徘徊(はいかい)する予定。「オレゾンビ」とはヒデリーノさん自身を2分の1サイズで作ったマリオネットで、主に木と革を使用した。ヒデリーノさんは「オレゾンビが祭りに迷い込み、楽しいハプニングが生まれたら」と話す。

[広告]

 子どもが遊べるイベントとして、30人以上の子どもが一緒に楽しめる幅約8メートルのプールも。昨年は事前に用意した幼児用水泳紙おむつが品切れになるほど人気で、入場は無料。1回50円で参加できる射的や、日本堤消防署が協力する「はしご車」体験も予定する。

 クリエーターズブースでは「Re's~リスカフェ~」「Mi Choripan」「うっしぃ珈琲」」「似顔絵師・紙屋瞳」「象のUNKOアート・中村亜矢子」など多数の作家が出店し、チョークアートのワークショップや似顔絵制作などを行う。

 飲食&物産展ブースでは、明治大学の学生によるベトナム工芸品や山形県の玉こんにゃくの販売、フラダンスのショーやライブパフォーマンスのほか、入賞者に景品を進呈する15種類の地ビール銘柄当てコンテストを開催予定。

 実行委員長の佐竹徳治郎さんは「成功させて、由緒ある観音裏の存在を全国に知ってもらいたい」と意気込む。

 開催時間は11時~19時。はしご車体験は11時~15時(先着20組)。地ビール銘柄当てコンテストは17時~(参加は20歳以上)。

  • はてなブックマークに追加