天気予報

17

14

みん経トピックス

アトリエ「浅草橋車庫」始動浅草に台湾スイーツ専門店

浅草橋にアウトドア用品店 「ラピュタ」に登場するビンテージランタンも

  • 0
浅草橋にアウトドア用品店 「ラピュタ」に登場するビンテージランタンも

「CAMP on Parade」店内

写真を拡大 地図を拡大

 JR総武線浅草橋駅近くに4月24日、アウトドア用品店「CAMP on Parade」(台東区浅草橋1、TEL 03-5829-9375)がオープンした。

「ラピュタ」に登場するビンテージランタン

 同店はビンテージのランタンやストーブ、SNSで人気のアウトドア用品作家のハンドメード作品など、「ここでしか出合えない」というこだわりの商品を取りそろえる。上階にはアウトドア料理を楽しめるレストラン「CAPANA CARBONE」を併設。

 「キャンプをもっとカラフルに、もっと楽しく」をモットーに、「アウトドアを愛する人たちが持っていてうれしい物」を取りそろえる同店。取り扱いブランドは、外科医が作るアウトドア家具ブランド「M.D.Camp」、新潟在住の米国人作家が作る「OUTSIDE IN」、高知で養鶏所とメキシコ雑貨とカフェを営む「Ocho Camp」、オーダーメードのアイアン製品「IRON CRAFT」など、同店でしか取り扱いのないガレージブランドも。タープのオーダーメードも行っており、色の組み合わせなどを自由にオーダーできる。

 人気のビンテージランタンはアニメ「天空の城 ラピュタ」の主人公パズーが持っているランタンがモデルとなったイギリスの鉱山用ランタン。アウトドアで楽しむコーヒーにもこだわり、全国から厳選した「BICYCLE COFFEE」(葛飾区)、「CIRCUS COFFEE」(京都府)、「REC COFFEE」(福岡県)の豆を取り扱う。

 オーナーの水山裕文さんは2年前にキャンプを始め、ビンテージのアウトドアグッズに出合ったことがきっかけでキャンプにのめり込み、「好きが高じて出店」したという。水山さんは「キャンプを愛する作り手が、自分用や友達用にコツコツ作っていたような物を、もっと世間に紹介していきたい」と話す。「家で使えるものも多いので、アウトドア気分のインテリアや、ベランダや庭で楽しむこともできる」とも。

 今後は徐々に商品を増やしていくという水山さん。現在テントは子ども用のティピー型のみ取り扱うが、秋にはアメリカ開拓時代のものをイメージしたオリジナルテントの販売も予定している。

 営業時間は12時~21時(レストランは18時~23時、土曜・日曜・祝日は11時~)。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング