食べる 暮らす・働く

浅草に台湾スイーツ豆花専門店 木桶入り豆花や選べるトッピングが人気に

「浅草豆花大王」の志田晃久さん

「浅草豆花大王」の志田晃久さん

  •  
  •  

 浅草観音裏の雷5656会館近くに4月20日、台湾スイーツ「浅草豆花(トウファ)大王」(台東区浅草4、TEL 03-5849-4580)がオープンした。席数は27席。

「浅草豆花大王」の豆花

 「小さいころから台湾でよく豆花を食べていた」という志田晃久さんが開いた同店。豆花の食感を大切にするため、毎日新しいものを作り提供する。

[広告]

 トッピングは客が自由に選ぶのが台湾風で、柔らかいピーナツやサツマイモ団子、小豆、緑豆、白玉団子、ハトムギ、白キクラゲ、タピオカ、チアシードの9種類を用意。

 志田さんお薦めの「木桶豆花」は熱い豆乳を客の目の前で注いで作るスタイルで、量は1.3キロ。店には台湾人の客も多く訪れ、「台湾と同じ味といわれることがうれしい」と笑顔を見せる。

 主なメニューは、豆花(300円)、木桶豆花(2,000円)、豆花トッピング(各100円)、愛玉子(オーギョーチィ)、仙草ゼリー(各400円)、台湾ビール(500円)、タピオカソイミルクティー(350円)。テークアウトも可能。

 営業時間は11時~19時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加