食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

浅草橋に「うそのたばこ店」 店内禁煙、世界のトランプ150種を常備

販売するトランプは150種類を常備

販売するトランプは150種類を常備

  •  
  •  

 鳥越神社近くに1月5日、カフェ「Cafe & Bar うそのたばこ店」(台東区浅草橋3)がオープンした。

たばこのショーケースには世界各国・地域のトランプを陳列

 日本製のほかアメリカやスイス、台湾など世界各国・地域のトランプをそろえる同店。「トランプを介して人と人を結ぶコミュニケーションの場になるように」とのコンセプトで、約150種類を常備する。

[広告]

 たばこは販売しておらず、店内は禁煙。店主の福田寛之さんは「たばこもトランプも嗜好(しこう)品。大きさも似ている共通点から、店名はユーモアを盛り込んで付けた。一杯ずつドリップしているコーヒーの香りも楽しんでもらえれば」と話す。

 昨夏までは墨田区内で前身となる交流イベントを開催。入店待ちになるほど好評で、「ドリンクや軽食を楽しみながらトランプの購入もできるコンセプト・カフェを作りたい」と常設店を開いた。SNSをきっかけに遠方から通う客もいるという。福田さんは「カフェスタイルは全国でも浅草橋だけ」と自負する。「同じ趣味の人と定期的に会えるのがうれしいと喜ばれている」とも。

 マジシャン、カメラマン、俳優など8人による「日替わり店長制」を導入している同店。さまざまなジャンルの店長による店づくりで多様性を狙う。店長の一人でカフェ開業を目指すAricaさんは「ネルドリップで入れたコクのある舌触りで滑らかなコーヒーをお供に、トランプで交流してほしい」と来店を呼び掛ける。

 福田さんは「近隣にお住まいやお勤めの方にも気軽に立ち寄ってほしい。今後はトランプの講習会やオフ会もやっていきたい」と意気込む。

 主なメニューは、ブレンドコーヒー、ボトルビール、ハイボール、フレンチトースト(以上500円)、ブラウニー(250円)、トランプ(300円~)。

 営業時間は12時~23時。

  • はてなブックマークに追加