天気予報

30

21

みん経トピックス

浅草に「イケメン武将隊」蔵前に米チョコ新ブランド

浅草花やしきで脱出ゲーム 「夜の妖怪遊園地からの脱出」

浅草花やしきで脱出ゲーム 「夜の妖怪遊園地からの脱出」

謎解きに挑戦した坂上お忍びさんと桜花さん

写真を拡大 地図を拡大

 浅草花やしき(台東区浅草2、TEL 03-3842-8780)で2月11日から、リアル脱出ゲーム「夜の妖怪遊園地からの脱出」が開催される。企画はハレガケ(豊島区)の「NAZO×NAZO劇団」。

 閉園後の夜の遊園地を舞台に展開する同イベントは、「19時以降は遊園地の中に入ってはならない。それを破った者はこの世に二度と帰ってくることはできない」というおきてを破り、時間を忘れて過ごしてしまった客が「妖怪遊園地」と化した同園から脱出するというストーリー。

 公開に先駆けて8日にはデバッグ公演が行われ、参加者は「謎解きキット」を手に、60分の制限時間で謎解きにチャレンジした。参加者は園内でヒントを探したり妖怪にふんした劇団員に話し掛けたりしながら、答えを導き出そうと奮闘していた。

 参加者の中にはお笑い芸人の坂上お忍びさんや、桜花(おうか)さんの姿も。「難しかったけど楽しかった。問題を解いた人は、どんなもんだい!と思っているだろう」とダジャレを飛ばしていた。

 同劇団は居酒屋や劇場、ネットカフェなどさまざまなシーンで展開する謎解きを企画しており、難易度やストーリー、完成度の高さから人気を博している。今回の企画について、同劇団の平岡雅史さんは「花やしきに合う、和風をテーマに企画した。閉園後の遊園地という非日常の空間と、妖怪との絡みを楽しんでもらいたい」と参加を呼び掛ける。

 開催日は2月11日、13日、20日、3月13日、18日。開催時間は19時~21時。チケット料金は、前売り=一般2,800円、学生2,300円、当日=3,300円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング